バリ島ツアー:モルディブへのアクセス方法

ホーム | はじめての方  | お問い合わせ・お申込み  | 会社案内  | 注意と利用規約  |FACEBOOKインスタグラム

GREEN HOLIDAY

TEL シンガポール +65 6296-1600

アジアのホテル&ツアー現地密着の旅行会社

ホーム名前でホテルを探す場所でホテルを探すモルディブ・アクセス方法お申し込みからチェックインまでシンガポール発着ツアー

モルディブ(マーレ空港)へのフライトスケジュール
シンガポール航空エコノミー毎日出発 [N]

マーレ国際空港からリゾートへ
水上飛行機もしくはスピードボート(リゾートによって異なります)


シンガポールからモルディブ行きのフライト時間は約4時間25分、機内は3席x3席x3席が1列のゆったりしたシートでビデオやテレビ番組、
ゲームなどをして機内での時間を過ごせます。 離陸後機内は寒くなるので、ジャンパーなどの長袖上着を持ちこむことをお勧めします

マーレ空港到着~リゾートチェックインまでの流れ

マーレ空港到着ホール
マーレ国際空港に到着後、イミグレーション(入国管理局)にて入国手続きをし、ターンベルトで預けた荷物を受け取ります。
到着ホールに出ると、現地係員やリゾートのスタッフがお待ちしておりますので指示に従ってください。それほど大きな空港ではないので迷うことはありません。
水上飛行機もスピードボートも、同じリゾートへ向かうお客様全員がそろってから出発するので、早めに出てきた場合や次の便のお客様を少し待つこともあります。(現地係員が乗り場までご案内致します。)
しかし、夜便のご利用の場合は水上飛行機は安全上の理由により日没後は運行していないため、空港近くのフルレ・アイランド・ホテルかマーレのホテルへ1泊し、翌日の水上飛行機で移動となります。フルレ・アイランド・ホテル泊のお客様は現地係員がバスへご案内致します。

スピードボートでの移動の場合

スピードボートで移動のリゾートは南北マーレ環礁の近くのリゾートで到着したその日の内に移動できます。
スピードボートの種類はその日の到着人数やリゾートにより大きさなどが異なります。リゾートによっては昔、瀬戸内海等を航行していた日本船籍の高速艇を使ってたりしています。
日本語の安全案内などがそのまま残ってたりしていました。夜の航行なので、景色などは翌日にならないとわからないですが、翌日、海の透明度に感動します。
乾季の時期はほとんど揺れません、雨季の時期は少々揺れることがありますが、安全上問題ありません。

結構早いです。

大体14名乗りくらいの中型スピードボート

バンヤンツリー所有のスピードボート

水上飛行機での移動の場合、空の上からモルディブの宝石のような景色が楽しめます!

現地係員がホテルまでお出迎えに来て、水上飛行機発着所へ案内致します。一部の高級リゾートでは、水上飛行機発着所に専用ラウンジなどを設けていますので、出発までドリンクのサービスがあります。
出発時間は通常、午前中早い時間に出発しますが、前日にすべて決まります(天候上の条件などで)ので、現地係員の案内に従ってください。

夜の飛行機でマーレについたお客様は、到着日はフルレ・アイランド・ホテルで宿泊し、翌日水上飛行機でリゾートに向かいます。夜間は水上飛行機は運行していないためです。

Trans Maldivian社

Maldivian Air Taxi社

パイロット
現在、水上飛行機の運行会社は2社あり「Trans Maldivian」「Maldivian Air Taxi」のいずれかになります。(リゾートにより異なります。)
いずれも乗客15名乗り程度の機内となります。片側1席+2席の構成で窓側の席のほうが多いです。コクピットも丸見えで、宝石のようなモルディブ
の環礁が空から見学でき楽しいフライトになります。

座席は指定がないので基本的に早いもの勝ちですが、窓側の席のほうが多いので、2名いればどちらかは窓側になります。
写真を撮る場合は、窓に汚れがついていない席のほうがいいのと、できるだけ広角のレンズで撮ると綺麗に取れると思います。オートではピントが合いにくいので、撮影の時はマニュアルで無限大へピントを合わせることがコツですよ。



ラヴィヤニ環礁

北マーレ環礁

機内の様子
離着水の際の振動もほとんどありません、飛び立つまでは機内はかなり暑いですが、飛び立つと風が通り涼しくなります。機内持ちこみの荷物は一人20KGまでとなっており、それ以上の場合は有料となりますので、ご注意ください。

リゾートへ着水

桟橋に接岸

リゾートへ到着
リゾートにチェックイン~思い思いにお過ごしください。
到着後、リゾートにチェックイン。リゾートの多くは日本人お客様係りが常駐しているので、チェックインの際には日本人スタッフが滞在中のご案内を致します。
エクスカージョン等の質問や食事、お部屋の使い方などわからないことは相談してください。
モルディブはとにかく、世界有数の海の透明度を誇り、色鮮やかな熱帯魚が簡単に見ることができますので、マリンスポーツに縁のなかった人でも夢中になれます。
この機会に体験ダイビングやシュノーケリングを存分に楽しんでください。ただし、モルディブの日差しはかなり強烈で、夢中でシュノーケリングをしていると大変なことになります
実は私もシュノーケルに夢中になり3時間ほどしていましたが、その夜くらいから大変なことになりました。日焼けは、後からきます。焼きすぎて、病院に行く人もいるくらいですから、日焼け止めを塗るなど、十分に気を付けましょう。水着の上から、生地が薄めのTシャツなどを着るのも日焼けをしすぎないポイントですよ!

水中散歩を楽しもう!(One&Only Kanufuraにて)

腰くらいの深さでもこの光景(One&Only Kanufuraにて)
水中で撮影できるデジカメを持ってシュノーケルをしましたが、大きな魚ななかなかじっとしてくれないので、撮影が難しいです。

大きな魚が近づいてきます(One&Only Kanufuraにて)

桟橋から良く見える魚(One&Only Kanufuraにて)

近づいてもあまり逃げません(One&Only Kanufuraにて)

水中では思い通りになかなか撮れません。(One&Only Kanufuraにて)
....................................................................................................................................................................................................................................................................................................