シンガポール発着:ブータン

ホーム |  はじめての方  |  お問い合わせ・お申込み  |  会社案内  |  注意と利用規約  | FACEBOOK インスタグラム

GREEN HOLIDAY

TEL シンガポール +65 6296-1600

アジアのホテル&ツアー現地密着の旅行会社

雷龍の棲む桃源郷ブータン王国

ウマパロに泊まる3泊4日

「ウマ」はモルディブやバリ島、バンコク、ロンドンなどでホテル&リゾートを展開するComoの運営。ファイブスターのおもてなしをブータンでも!
パロ渓谷の僧院を訪ねるハイキングや、ブータン随一の仏教聖地タクツァン僧院(別名虎の巣)へのトレッキングも含んだ自然を存分に堪能できる旅です。 ウマパロに泊まる3泊4日

やすらぎのリゾートウマパロ&ウマプナカに泊まるブータン探検の旅6泊7日

Como経営リゾート2箇所にご宿泊。 プナカでは谷の探検やゾン、子宝の寺として有名なチミラカンへのミニハイキングにお連れします。 また、パロでは国技であるアーチェリーまたは、石焼風呂体験をどうぞ。6日目はタクツァン僧院へのトレッキング。リゾートも観光もしっかり楽しめます。
やすらぎのリゾートウマパロ&ウマプナカに泊まる探検の旅6泊7日

雷龍の桃源郷ブータン2泊3日

農家へご案内し家庭料理や地酒に舌鼓。民族衣装を着て記念撮影などいかがですか? 映画「リトルブッダ」のロケ地としても知られるパロ・ゾンや国立新博物館、タクツァン僧院へのミニトレッキング、最も古い寺院の一つと言われる霊場キチュ・ラカンへお連れします。 ミネラル豊富な石を使った石焼風呂で旅の疲れを癒そう!
雷龍の桃源郷ブータン2泊3日

雷龍の桃源郷ブータン3泊4日

2泊3日の日程に加え、ティンプーも観光します。 ティンプーではナショナル・メモリアル・チョルテンや国立技芸院にご案内。パロの農家を訪問し、バター茶やアラ(地酒)などを頂きます。民族衣装を着て記念撮影も忘れずに!
ミネラル豊富な石を使った石焼風呂で旅の疲れを癒そう!
雷龍の桃源郷ブータン3泊4日

 ブータン王国の基本情報


マップはこちら

■ブータン王国 ドゥク・ユル(雷龍の国)  ■通貨:ニュルタム   ■時差:日本時間マイナス3時間   ■言語:ゾンカ語
■首都:ティンプー  ■民族:チベット系、ネパール系  ■宗教:チベット仏教とヒンドゥー教  ■政体:議会制民主主義
■面積:38.394K㎡(九州よりやや小さい) ■国土:約72%が森林  ■標高:海抜240m~7541m
国旗はの龍は雷龍(Thunder Dragon)です。 背景の黄色は国王の権威、オレンジ色は仏教の実践を示しています。龍の爪がつかんでいるものは宝玉で国家の富と完全さを表しています。

ブータンは、インド北東部、ヒマラヤ山脈に南麓に位置する内陸国です。チベット、インドに挟まれているこの国を自国の人たちはドゥルックユル(Druk-yul)龍の国とよんでいます。
険しい山岳地帯と渓谷でできている国土は、村ごとに文化が複雑に違っており1970年までの鎖国政策のため伝統が息づいています。
隣国のインド文化の影響は少なく、チベット文化圏に属しチベット仏教への信仰心の深さが社会の中でも至る所で見られる珍しい国です。 数年前にブータン国王が結婚し、話題となりましたが注目された要因のひとつに国民総幸福量という政府の概念が挙げられます。この考えは、幸福のためには物質的な発展ではなく、健康、教育、自分の時間、精神衛生、自然、文化....などといった事柄を大切にする社会を目指した仏教的思想から作られています。
ブータンの食生活には唐辛子が欠かせません。唐辛子が香辛料ではなくて「野菜」として使われており、代表的な料理は「エマ・ダツィ」。唐辛子をチーズと煮込んだものです。観光客向けのお店では辛さを抑えたものを提供している場所が多いのでご安心ください。

ブータンでは公的な場所での民族衣装の着用が義務付けられており、「ゴ」、「キラ」といった着物に少し似た服装を見ることができます。ブータンの人たちはお祭り好き。年に様々な地域で行われるお祭りでは、色とりどりの衣装に迫力の舞踊が楽しめます!


 ブータンのベストシーズンをCHECK!

  1年を通じて寒暖の差が激しく、日本と同じく四季が見られます。

  10月~4月:乾季
  (9月~11月秋)(12月~2月冬)(3月~4月春)

  5月~9月:雨季
  (6月~8月夏)(8月~9月はマツタケ収穫の時期です!)

 ブータンのお祭りシーズンをCHECK!

ブータンでは、一年を通して様々な種類のツェチェ祭や祭りが催されます。
チベット仏教の祖師として知られるグル・リンポチェに関わるお祭りが多く、ブータンの人々の信仰深さがうかがえます。
村人の独特の節に合わせて歌う民謡や、鮮やかな衣装をまとい舞う民族
舞踏、道化師アツァラなど古くから受け継がれてきた味わい深い文化です。
ブータン政府観光局2014年祭スケジュール
 (変動する場合がございますのでお問い合わせください)



お祭りの名前で最も多い「ツェチェ」というこの言葉。
「ツェチェ」とは「毎月の10日」という意味ですが、現在ではお祭りそのものをさす言葉として多く使われています。
これは、チベット仏教をヒマラヤ一帯に布教した、ニンマ派の祖師「グル・リンポチェ」の身に起きた12もの重大な出来事が全て月の10日に起きていたことが由来となっています。 この祖師「グル・リンポチェ」は、毎月の10日に法要が行われている「ツェチェ」祭の場所に必ず戻ってくると言われており、祭りの際にはその月に起こった出来事の法要を行います。
また、ツェチェで雨が降ることは縁起が良いとされており、傘をさしてはいけないと言われています。



■大きなタンカ(仏画)のことです。
「トン」は見る、「ドル」は解脱を意味しており、見るだけで大変ご利益のあるものです。
ブータン各地のゾンや寺院にはトンドルが奉納されており、ツェチェやお祭りの時のみ御開帳されます。 明け方の薄暗い時間からご開帳され、朝日の光が差し込むころに法要が始まります。
人々はトンドルの前に進み無病息災を願い祈りを捧げ、完全に日が昇るとトンドルはゾンや寺院内にしまわれ翌年まで再び出番を待ちます。トンドルによってご開帳が行われなかったり、数年に1回というものもあります。

画像提供:ブータン政府観光局


お電話+65 6296-1600   メールsales@greenholiday.com.sg

[日本語対応]お見積もり&ご予約はお電話・メールでも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご注意ください
*近日、弊社からのメールがお客様の迷惑メールボックスに入ってしまう事例が多数ございます。
弊社からの連絡が3営業日をすぎても届かない場合、迷惑メールボックスを一度ご確認お願いいたします。
YahooやGoogleをご利用のお客さまは特にお気を付けください。
*AOLのメールアドレスに弊社からはメールをお送りすることができません。申し訳ございませんがAOL以外のメールアドレスをご利用ください。